日本人プレイヤーを虜にしていた決済サービス

ネッテラーについて

イギリス領マルタ島に本拠地を置く、Optimal Payments Limited社という会社により運営されているオンライン決済サービスです。
Optimal Payments Limited社は日本ではあまり見聞きしない会社ですが、イギリスをはじめヨーロッパでは名の知れた会社でロンドン証券取引所にも上場しています。
さらにイギリス金融庁の統制下でサービスを提供していますので、そのサービスの安全性はイギリス政府お墨付きのものとなっています。

今では多くのオンライン決済サービスがあり、オンラインカジノの決済においても複数のオンライン決済サービスが用意されています。
プレイヤーは自分の利用しやすいオンライン決済サービスを選択することができますが、現在のオンライン決済サービスはどこが特別優れているということはなく、送金時間、手数料共に各オンライン決済サービスで若干の違いがあるだけです。

ネッテラーは2016年9月までオンラインカジノの決済において大変高い人気を誇っていました。
特に日本人プレイヤーからの支持が高く、日本人プレイヤーにとっては、オンラインカジノの決済はネッテラー一択であったと言っても過言ではありません。
実際、ネッテラーがオンラインカジノに登場したことによって、日本人がオンラインカジノへ参入しやすくもなりました。

オンラインカジノはすべて海外の会社が海外にて運営しているため、日本人にとって入出金の面が大きなネックとなっていました。
さすがにオンラインカジノで入出金を行う度に海外送金を利用していたら、ある程度利益を得られても手数料によってその利益を失ってしまいます。
ネッテラーはそうしたオンラインカジノを利用するにあたっての入出金問題を解消してくれるサービスでした。
手数料は海外送金とは比較出来ないほど安く、入出金にかかる時間も驚くほど短かったため、日本人プレイヤーは海外から利用していることによるにストレスを感じることなく、快適にオンラインカジノを楽しむことができました。

ネッテラーが現在では存在しない理由

こうしてネッテラーのおかげで日本人にとってオンラインカジノは遊びやすいギャンブルとなっていましたが、残念なことにネッテラーは2016年9月を持って日本市場から撤退してしまいました。
今日ではネッテラーに代わるアイウォレットやエコペイズなどの電子決済サービスがあるので、日本国内からのオンラインカジノの利用もスムーズに行うことが出来ます。
しかしながら、ネッテラー撤退時はネッテラーに代わるようなサービスはまだなく、ネッテラーに頼っていた日本人プレイヤーは大きな痛手を受けることとなりました。

ベテラン日本人プレイヤーの中には、今でもネッテラーがオンラインカジノでもっとも優れた決済サービスであったとし、オンラインカジノでのネッテラーの復活を渇望しています。

ネッテラーの利便性を高めたNet+カード

送金時間が短く、手数料が安いというところもネッテラーの魅力と言えますが、日本人プレイヤーにとってもっとも魅力的だったのは、Net+カードというプリペイドカードの存在です。

オンライン決済サービスもオンラインカジノと同様に海外にて運営されているので、入金はクレジットカード等で行うことができたとしても、出金するには海外送金が基本となります。
海外送金は着金時間も5~7日ほどかかり、手数料も数千円必要となってしまうので、プレイヤーにとって出金は大きなネックとなってしまいます。

ネッテラーはそうした出金面での悩みを上手く解消してくれるサービスを提供していました。
それがNet+カードです。
Net+カードは、ネッテラー口座への入金、そしてネッテラー口座からの出金をセブン銀行、ゆうちょ銀行のATMから行うことができたので、わざわざ海外送金を利用しなくてもネッテラー口座の資金を引き出すことができました。
入金もATMから行えたので、クレジットカードを持っていない方もNet+カードがあれば時間をかけずに入金することもできたのです。
手数料に関しても1,000円前後という安さとなっていたので、多くの日本人プレイヤーはNet+カードを使ってネッテラーとの間での入出金を行っていました。

またNet+カードはネッテラーとの入出金だけではなく、買物にも利用することができたので、クレジットカードの代わりとしても利用することができました。
こうしたNet+カードという便利なカードを発行していたことにより、ネッテラーは日本人プレイヤーから絶大な人気を得ていました。

ネッテラーはなぜ日本市場から撤退したのか?

高い人気を得ていながらもネッテラーはなぜ日本市場から撤退したのでしょう。
この撤退の理由についてネッテラー側ははっきりとした答えを出していません。
しかしながら、ネッテラーが撤退した2016年から2017年にかけては、日本の金融庁が特に公営ギャンブル以外のギャンブルに対して厳しく対応していた時期です。
こうした日本政府による圧力がネッテラー撤退の原因ではないかと囁かれています。

その後ネッテラーが再びオンラインカジノの決済サービスとして復活するのではないかという声もありましたが、結局のところネッテラーは現在もギャンブル目的での利用はできない状態となっています。
今後の復活についてもまだ未定ですが、日本は近いうちにカジノ合法国の仲間入りを果たすことになるので、もしかすると再びオンラインカジノでネッテラーを利用できるようになるかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です