勝利の旨味を実感できる必勝法

知っておきたいパーレー法

パーレー法はマーチンゲールのその逆をいく攻略法であることから、逆マーチンゲール法、アンチマーチンゲール法とも呼ばれています。
マーチンゲール法が守りの攻略法であれば、パーレー法はその逆の攻撃的な攻略法です。
攻撃は最大の防御なりとも言いますが、攻撃に注力することで残高を大きく増やすことを目的としています。

パーレー法の魅力はその爆発力です。
大勝利を狙うことが出来て、一か八かですが、ギャンブルとしての本当の楽しみ方が出来ます。
ギャンブルは負けたときのことを考えてベットするよりも、このような勝負に出るほうが潔いという考え方もあります。

知っておきたいパーレー法

パーレー法はそのようなギャンブルでの大勝負をしたい時におすすめの攻略法なのです。

パーレー法は、オンラインカジノ以外のギャンブルや投資でも使われています。
このように大勝負をする方法で、潔いため、盛り上がる攻略法の一つです。

攻撃的なベットシステムですが、その使い方は極めてシンプルですので、ぜひメリットやデメリットを知っておきましょう。

パーレー法が使えるゲームについて

パーレー法が使えるゲームですが、パーレー法は勝率50%が前提で計算されています。
このため、テーブルゲームのブラックジャックやバカラ、ルーレットなどで使うことが出来ます。
スロットやビデオポーカーは勝率50%とはなりませんので、使うことが出来ません。

しかし、実際のオンラインカジノは、ハウスエッジが存在してますので、勝負は厳しくなることもあるということを頭に入れておきましょう。

パーレー法の使い方と特徴とは

パーレー法の実際の使い方ですが、遊ぶゲームが決まればお金を賭けていきます。
最初に賭ける金額は慎重に選びましょう。
倍でベットをする必要がありますので、最初から多くを賭けすぎると途中でお金が尽きてしまいます。

最初の賭けで勝った場合には、次の賭けに前回で勝った勝ち金を投入しましょう。
そして倍の金額を賭けます。いわゆる倍プッシュを行います。

マーチンゲール法との違いは、勝った時にパーレー法は使えるというところです。
2倍、4倍、8倍と続けていき、ある程度連勝すれば、勝利金が確保できます。
負けてしまえば、その時点で積み上げたお金を失ってしまいますが、キリの良いところで止めれば、爆発的な勝利金を得ることが出来ます。

パーレー法の使い方と特徴とは

勝ち金は次回の賭け金として全て投入することが基本ですが、半分だけ賭けるという方法もあります。
しかし、半分だけの場合勝った時の勝利金も少なくなってしまいますので、なるべく勝ち金は全て投入することをおすすめします。

永遠に続く連勝はないので、誘惑があっても賢く止めるということがとても大切になります。

パーレー法は成功した時の爆発力がメリット

パーレー法にはいくつかのメリットがあります。

まずは成功した時の爆発力がメリットです。
2倍の配当のゲームでも、勝ち続けていればその勝利金は非常に大きくなります。
7連勝する確率は極めて低いですが、仮に達成できた場合勝利金は128倍もの金額になります。
これが、3倍、4倍となるとさらに配当は大きくなります。

また、最初に少ない金額での賭け金から始まったとしても、大きく勝てる可能性があるのも魅力です。
最初から軍資金がそれほどなかったとしても、大きく増やせるチャンスに溢れているのが魅力です。

シンプルな投資法故にオンラインカジノで使いやすい

パーレー法はシンプルな投資法です。
このため、オンラインカジノでとても使いやすくなっています。

計算も必要がなく倍プッシュを行うだけなので、難しく考える必要がありません。
初心者の方も取り入れやすく、勝負に出たいという時に気軽に使えるというのが大きなメリットです。

また、オンラインカジノでは、無料ゲームが用意されていますので、最初にシミュレーションで試してみることが出来ます。

一回の負けでお金を失ってしまうのが難点

一回の負けでお金を失ってしまうのが難点

パーレー法にはいくつかのデメリットを抱えています。
パーレー法の1つ目のデメリットとして、一回の負けで今まで積み上げてきた勝利金を一瞬で失ってしまうことになります。
前回まで何連勝もしてきた場合も一回の負けで台無しになってしまいますので、くれぐれも注意が必要となります。

パーレー法はこのようにリスクが高いことを知っておく必要があります。

パーレー法は連勝の確率が低い

パーレー法は、そもそも連勝をする確率がとても低いです。
その代償として大金が得られるわけなのですが、2倍の配当のゲームでも5連勝をする確率はわずか1.5%ほどです。

パーレー法は、大きく勝てるチャンスもありますが連勝する確率自体が低く、さらにパーレー法を使ったとしてもこの確率自体を変えることは出来ません。
さらにハウスエッジもありますので、より厳しい勝負になってしまうことも多いです。

多額の勝利金は、確率が低い代償となっていますので、そのことを頭に入れておきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です