オンラインカジノで使える各種決済手段

オンラインカジノで使えるアイウォレット

オンラインカジノでプレイをする場合、やはりお金を賭けてこそカジノの醍醐味があります。
そこで、知っておきたいのが、オンラインカジノの入出金方法です。

オンラインカジノの入金方法にはいくつかの方法がありますが、そのどれもが入金だけであり、出金方法を検討しなければなりません。
しかし、そこで便利なのが電子決済サービスです。
電子決済サービスを利用すれば、入出金のどちらもが行えて、オンライン上の口座からお金の管理がスムーズにできます。

電子決済サービスはオンラインカジノに限らず、オンラインゲームやショッピング等の決済方法として世界中で使われているので、安心できるサービスといえます。
中でもアイウォレットは、ベラジョンカジノ、ジパングカジノなど、大手のカジノで採用されていて、エコペイズの次に導入されている率が高いサービスです。
エコペイズと比較すると手数料が割高であるというデメリットを抱えていますが、安心感は抜群で、注目されている電子決済サービスです。

アイウォレットは日本語化されていて、使いやすい

アイウォレットの特徴として、その使いやすさがあります。
以前までは、ネッテラーと呼ばれる電子決済サービスがオンラインカジノでは主流でしたが、2016年に使えなくなったこともあり、アイウォレットが代わりに注目されています。
ネッテラーと近しい使い方ができて、ほぼ同じような信頼性と安全性が保たれているので、オンラインカジノで遊ぶ場合に口座を作成しておくことが推奨されています。

アイウォレットは日本語化されていますので、登録をはじめ使用をする際にもすべて日本語で問題ありませんし、何かトラブルがあった時も日本語サポートがありますので、速やかに問題に関しても解決できます。
アイウォレットのCEOが日本人ということもあって、日本人向けのサービスが充実しています。

口座の作成が簡単でスムーズ

アイウォレットという電子決済サービスは口座の作成が極めて簡単です。
こういった電子決済サービスはややこしい、複雑というイメージもありますが、アイウォレットはスタンダード会員であれば、限度額はあるものの、本人確認書類の提出やメールアドレスなしで登録ができます。
登録も簡単で、公式サイトからアカウント作成を選び、メールアドレスと基本事項を入力するだけです。
後程、限度額を上げたい場合は、本人確認書類の提出が求められますが、開設自体はとても簡単なので、その点でもおすすめです。

オンラインカジノの入金手段としてのクレジットの特徴

オンラインカジノの入金手段だけで考えた場合、使いやすい手段として、クレジットカードがあります。
クレジットカードでの入金は普段使っているクレジットカードが使えますし、手早くスピーディーに入金ができるので、メリットは多いです。

利用をすることができるカジノは限られているのですが、手持ちのカードで素早く入金ができるので、専用口座を作る必要もなく便利な方法となっています。

以前よりも使えるオンラインカジノが増えた

クレジットカードが使えるオンラインカジノはそれほど多くはなく、カード会社ではねられてしまうこともあるなど、散々な結果でした。
しかし、今ではクレジットカードが使えるところは増えており、問題なく使えるケースも増えています。
これはオンラインカジノ側の技術も進化しているということから、使えるようになっています。

しかし、当然ながら使えない場合もありますので、その場合はカジノのグループを替えてみたりする工夫が必要です。

個人認証が必要な場合も

オンラインカジノの入金手段としてのクレジットカードですが、決済の場合に本人認証が必要になり、外部のページでパスワードやIDの入力が必要になることもあります。
もしも分からなければ、カード会社に問い合わせるようにしましょう。この画面が出る時もあれば、出ないときもあるようです。

問題は出金をどうするか

オンラインカジノのクレジットカードですが、問題は出金をどうするかという点です。
クレジットカードは支払うためのカードですので、出金をする際には利用をすることができません。
つまり、オンラインカジノで勝ち金を得た場合には、その出金方法を考える必要があります。
多くの場合、入出金手段として、電子決済サービスが利用されています。

上でのべたアイウォレットなどは、多くのカジノで使えますし、入出金のどちらも対応できます。
専用口座を作っておけば、次からもその口座が使えますので、最初に作っておくと安心です。

払い戻しに応じてくれるカジノもあるが考え物

このように、クレジットカードを入金で使う場合には出金手段を考慮する必要があるのですが、オンラインカジノによっては、クレジットカードにチャージバックという形で払い戻してくれる場合があります。
この場合、クレジットカードに払い戻してもらえ、超過分は銀行に振り込まれるので、便利なのですが、カード会社に目をつけられてしまい、カードの利用停止などのリスクがありますので、くれぐれも注意をしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です